最近のお祈りメールが進化してきた件。

すでに転職を5回もしているわけですが、最近また転職を試みております。

転職するために、まずは転職サイトに登録します。
そうすると、結構マッチするのは見つかるわけです。

で、スカウト機能なんてのもほとんどのサイトで使えるのでオンにしておきます。
そうすると、これまたやっぱり結構来ます。

で、スカウトってのは、向こうからぜひ来てくれって連絡がくるわけですから、面接は確約されているのです。

そう。私もそう思っていました。

ところが最近はスカウトされて、よろこんで履歴書と職務経歴書を送る(送ると言ってもクリック一発)と、お祈りされるわけですね。

文面はだいたいこんな感じ。

お祈りメール

この度は、スカウトメールに対して応募ありがとうございます。
せっかくスカウトをさせていただいたのですが、予想以上の応募がありましたので改めて書類選考をする運びとなりました。

書類選考の結果、今回は貴意に添えかねる結果となりました。
こちらからスカウトしておいて申し訳ないのですが、今後の貴殿のご活躍をお祈り申し上げます。


いやいや、スカウトしておいてそれは無くない?
他に応募したいのもあったけど、そのあたりも調整しているわけですよ?
まあ、でもたくさん来たならしょうがないかなぁ。。
なんて思っていました。

昨日まではね。
でもね、別の会社からも全く同じ文面が来たんですよ。

企業側からはスカウトしないと詳細の履歴と職歴が見られないのかもしれないですね。
もしくは、とりあえず片っ端からスカウトして、応募してきた中から選ぼうってことなのかもしれません。

これから転職活動されるかたは、スカウトメールがきたからと言って安心しないようご注意ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク